NOTO JOURNAL,能登,七尾,和倉温泉,中能登,観光,ななお・なかのとDMO

Festival祭り
Eat食べる

天日陰比咩神社

天日陰比咩神社
天日陰比咩神社

どぶろく醸造が許可された神社は全国に30社しかなく、そのうちの3社が中能登町にある為、2014年度には「どぶろく特区」に認定されたそう。その3社のうちの1つが2千年もの歴史(!)を持つ天日陰比咩神社(あめひかげひめじんじゃ)。ここで祈祷を受けたので、神様への供え物であるどぶろくをおさがりとして頂けちゃった。宿に帰ってから味わってみたら、甘みがあって飲みやすい!しかも美肌効果もあるらしいと聞いてますます嬉しくなった。

12月5日の新嘗祭の後から2月下旬まで、ご祈祷やお祓いを受けた参拝者のおさがりとしてどぶろくをいただける。また、12月中旬には「どぶろく新酒フェス」が開かれ、出来立てのどぶろくが振舞われるそう。

どぶろく特区内の「農家レストラン まる」でも自家製どぶろくが楽しめるらしい。

日本の伝統的なお酒のうち滓(かす)を漉さないもの。

神仏に供えた後で取り下げた物。ここから、目上や年長の者などからゆずられた使い古しの衣服や品物を指す意味としても使われるようになったそう!

天日陰比咩神社(あめひかげひめじんじゃ)

日時・期間
8:00~17:00
無休
住所
石川県鹿島郡中能登町二宮子甲8
お問い合わせ
0767-76-0221

※掲載内容は2019年4月時点のものです。

Google Mapで見る

PAGETOP